ワキのニオイ ボトックス注射

ボトックス注射でもワキのニオイを抑えられます

ワキのニオイ,ボトックス注射

 

アンチエイジング美容プチ整形方法としてお馴染みのボトックス注射ですが、実はワキのニオイを食い止める治療法としても人気を集めています。
ボツリヌス菌由来の毒素を注射するだけでシワが目立たなくなるボトックス注射は、筋肉を一時的に麻痺させる働きがあります。

 

この時筋肉の麻痺と同時にワキのニオイの原因となる汗腺の働きも抑制されることから、ワキガや多汗症の治療に応用されるようになったと言うわけです。

 

ボトックス注射は数あるワキのニオイ治療の中でも最も手軽で、治療時間はわずか10分程度です。
注射の前に麻酔をかけるのでハードな痛みに耐える心配もありませんし、注射跡もすぐに消えるのでできるだけ皮膚に傷を残したくない方にぴったりです。
入院どころか通院の必要もなく、治療後はすぐに帰宅することができます。

 

ただしボトックス注射は自由診療に該当し健康保険は適用されませんから、治療費は全額患者さん側の負担となり1回の治療費は大体5万円から15万円程度かかるのが相場になっています。
治療費用はどれぐらいボツリヌス菌を注入するのか、と言う注射量にもよりますから、一概に値段だけで比較せず治療効果の持続性も考慮して下さい。

 

と申しますのも、ボトックス治療はシェービング方法や完全摘出方法のように、根本的な治療方法ではありません。
複数回注射を打たないと効果が現れない可能性もありますし、1回の注射で持続する治療効果はせいぜい半年から1年程度です。

 

またワキのニオイの治療と言ってもワキガより多汗症症状の抑制に向いている治療ですから、重度のワキガ患者さんなら別な方法を検討すべきです。


ワキのニオイを食い止めるボトックス注射関連ページ

ワキガの可能性
もしご自身のワキガの可能性を疑った場合、どうすればよいのでしょうか。
多汗症の可能性
多汗症とワキガは似ているようで、全く異なるものです。それぞれについてご説明しています。
ワキのニオイを手術で治す完全摘出法
医療機関では手術により腺を除くことも可能です。その一つ完全摘出法についてご説明しています。
ワキガの最先端治療「ミラドライ」
ミラドライは、マイクロウェーブでアポクリン腺、エクリン腺を壊すことで、皮膚にダメージを与えることなく汗腺だけを破壊することができる方法です。
小さな傷痕で済む「レーザーシェービング法」
レーザーシェービング法とはレーザーを使用してアポクリン汗腺を取り除く治療方法のことです。